1.労働安全衛生方針

安全はすべてに優先する。の理念に基づき法令を遵守し建設工事に伴う災害・事故の撲滅を図り
建設業の信頼確保と会社の永続的な発展を目指す。

  1. 労働安全衛生に関する法令ならびに当社安全衛生規定を守り、職場のルールを確立災害の低減を目指す。
  2. 労働安全衛生の目標を定めて展開し実施結果に基づく定期的見直しを行う。
  3. 各施工プロセスにおいてPDCAサイクルを確実に実行し作業安全化を図る。
  4. 危険予知活動の充実を図るとともに指差喚呼を徹底しヒューマンエラーによる災害・事故を防止する。
2.環境方針

環境保全と経済活動が両立する持続可能な社会の実現を目指す。

  1. 自らの事業活動における環境負荷を低減し低炭素社会・資源循環社会・自然共生社会の実現を目指す
  2. 環境目標を定めて展開し実施結果に基づく定期的見直しを行う
  3. 事業に関する有害物質につき自主管理を含め予防的管理を推進する。
  4. 環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的改善を行う
3.品質方針

顧客が安心し信頼して注文できるよう営業活動からアフターサービスまでを含め顧客満足度を重視した製品およびサービスを提供する。

  1. 顧客要求事項への適切な対応とPDCAプロセスの徹底により品質を確保する
  2. 品質目標を定めて展開し実施結果に基づく定期的見直しを行う
  3. 技術開発・改善活動を進め、品質向上及び業務の効率化を図る
  4. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する